分譲住宅とは

草原の一戸建て

分譲住宅とは、購入することで所有権を得ることができる住宅のことです。賃貸住宅のように、一定期間のみ住まうことができる住宅ではありません。分譲住宅は、所有権を持ち続けている間はずっと、住み続けることができるのです。

そして住宅をどのように使うかは、所有者の自由です。自身が住むことができるのはもちろん、仕事場として使うこともできますし、人に貸し出すこともできます。そして不要になれば、売却することも可能です。

分譲マンションのメリット
分譲住宅には、マンションと一戸建て住宅とがあります。分譲マンションと分譲一戸建て住宅には、それぞれ良さがあります。

まず分譲マンションの良さは、土地の持ち分が少ないため、購入時の費用が分譲一戸建て住宅よりも安いという点です。 続きを読む

趣味を追求

白いリビングフロア

自分のマイホームは、誰しも憧れますね。

一戸建て住宅は、思うがままに自分達でカスタマイズできるのはもちろんですが、マンションに比べ床面積や収納が広くとれるので、趣味の品々も置いて置くことができます。

また、楽器などの音もマンションに比べて心配が少ないですね。
バイクが趣味の方はガレージをつけてメンテナンスにこだわりのスペースを作る方も多いですね。
また、一戸建て最大の魅力は庭のスペースです。ガーデニングでハーブや野菜を栽培して自分だけの箱庭を作ったり、無農薬の野菜を堪能するのも楽しいですね。

マンションは売却も可能
マンションで有り難いのは、一戸建てに比べて売却が比較的しやすいところです。

今、新築住宅の価格が安くなっているため、中古 続きを読む

カテゴリー

アーカイブ